toggle
2018-11-10

初回打ち合わせにて

建主さんとの打ち合わせには、毎回程よい緊張感をもって行っていますが、ヒアリング後の最初のプレゼン時はものすごーく緊張します。
事前にどれだけヒアリングしても、実際に提案してみないと実際の反応は分からないし、完璧だ!というプランを考えたとしても、建主さんからすると今一つということはよくあります。

 

また最初のプレゼンで今一つな印象を与えてしまうと、その後に挽回して逆転勝利することは、まずない。
ですので初回のプレゼンがいかに重要か、そこでほとんどが決まります。

 

ではどんな提案をしたら正解なんだろう?
それは僕らが考えるまでもなく、既に建主さんの心の内にあるんです。
また敷地や周辺環境にも大きく左右されるので、そこも抑えつつ、建主さんの「言葉に言い表すことのできない要望」をいかにすくい上げることができるか。

 

先日、初回のプレゼンがあった。
プランやらスケッチやらを見てもらいながら説明。提案後、建主さんからは笑顔がこぼれ「これです、これです!思ってたイメージ通りです!」とのお言葉が。

心の中で「ヨッシャ」とガッツポーズ!とともにホッとしました。