fbpx
toggle
2018-09-21

守山の家

4月12日、プレオープンにお邪魔してきました。 良く晴れた日で、お客さんが途絶えることなく来られてとても忙しそうにされていました。 また竣工時に比べて植物が葉をつけており、とても豊かな空間となっていました。

滋賀県守山市での新築計画です。

琵琶湖や湖岸道路にもほど近い、ゆとりのある敷地が並ぶ住宅地に、4人家族のための住宅(店舗付き)が完成しました。

店舗はパン工房(2019.04OPEN!)をされる予定で、赤い扉のあるスペースが販売スペース、その奥が工房です。

店舗内部は、将来変化もさせやすいようにあまり造り込まない計画としました。

住居部分は、1階がほぼ店舗スペースとなりますので、おのずと2階がメインとなる空間となります。今計画ではそれを逆手に取ることで、快適な生活動線や開放的なダイニングスペースを手に入れることが出来ました。

また内部仕上と同様、外部の建具にも無垢材を取り入れております。

建主さんにはこの経年変化を、是非楽しんで頂きたいです。

無垢材というと傷がいきやすいし、汚れも付きやすいですが、扱いも慎重になるだろうし、大切に使ってくれることでしょう。

傷もできたり床は陽にも焼けたりしますが、この家も、建主さんご家族が過ごした時間とともに美しく年を取ってくれたら素敵だなぁと思います。

主要用途  店舗兼住宅

構造規模  木造2階建て

敷地面積  156.71㎡

延床面積  139.95㎡