toggle

Workflow

建物づくりのプロセス

  • 01ご相談

    お電話でもメールでも、お気軽にご相談ください。

    現在の住まいへの不満点や問題点を挙げ、家族構成や暮らし方が、将来どう変化するかについても考えていきます。

  • 02ファーストヒアリング

    私たちとの住まいづくりのすすめ方についてご説明し、お客様のご要望、敷地、ご予算、ご検討中のローンなどについて伺います。

  • 03法規調査・周辺の環境土地の検討

    計画地について、役所で法規調査現地で周辺環境の確認等を行います。ヒアリング・法規調査・現地確認の結果をもとにプランニングします。

    また、まだ土地がお決まりでない方は、提携している不動産会社(株式会社エム・ハウジング)もございますので、一緒に土地のご提案から致します。ワンストップで相談できる体制が整っています。

  • 04テストプラン設計監理契約

    基本設計に入る前に、ライフスタイルの共有をし、お客様独自のスタイルを構築します。

    使い勝手・間取り等へのご要望を伺い、計画の方向性を絞るとともに、弊社を今後家づくりを進めていけるパートナーかどうか判断して下さい。

    テストプランがご納得いくものとなりました場合には、この時点で設計をご依頼頂くかのご判断をいただきます。

  • 05基本設計・概算見積り

    テストプランで絞られた方向性をもとに、ご要望を反映させ、計画のベースとなるプランを作ります。住宅基本プラン+インテリアデザイン提案で、暮らしを楽しむための最適なプランをご提案いたします。

  • 06実施設計・実施見積り・確認申請工事請負契約

    建築計画と資金計画が決定した段階で、工務店と工事請負契約を締結いたします。

    建築確認申請の作成、提出も行い、仕様のお打ち合わせは継続して行っていきます。

    見積金額の妥当性や、品質レベルをもとに工務店を1社お選び頂き、お客様と工務店の間で契約を交わしていただきます。

  • 07着工・工事監理

    確認申請の許可が下りましたらいよいよ着工です。

    私たちは現場監理を重視し、品質の確保に努めます。現場監理とは、工事中に定期的に現場を訪れ、設計の意図を正確に施工者に伝えたり、施工の実施状況を確認したりする作業です。

  • 08完成・引き渡し・点検

    施工会社から鍵の引き渡しを行い、必要書類に押印して、お引き渡しを完了します。

    また、お客様と私たちの関係はこれで終わりではありません。

    私たちは、お引渡後も各種点検やリフォームのご相談など、責任を持ってアフターフォロー致します。

設計監理料について

新築・リフォーム・店舗 7万円(税抜)/坪

  • ※構造にかかわらず上記金額となります。
  • ※確認申請が必要な場合のみ20万円の申請料がかかります。
  • ※構造設計が必要な場合のみ構造設計料がかかります。

規模・予算が極端に小さい場合、または大きい場合につきましては、柔軟に対応しご相談に乗っています。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

Q&A

土地探しの段階からでも相談に乗ってもらえますか?
私たちが計画する建物の多くは土地探しからはじまります。間違いのない土地探しには専門知識が不可欠です。斜線制限などの法的な問題から,希望する建物規模に対してどのくらいの大きさや値段の土地を買えばよいのかなど、考慮すべきポイントは多岐に渡ります、すでに土地をお持ちの方はもちろん、まだ土地が見つかっていない方や、全体でどのくらい費用がかかるのかわからないという方は、なるべく早い段階からご相談にお越し下さい。
完成までどれぐらいの期間がかかりますか?
新築の場合、土地をお持ちの方ですと、初回ご相談から1年が目安です。
改装や内装工事の場合ですと工事自体は比較的短期間で終了します。
ですが私たちが他の計画に手一杯の場合は、すぐに着手することが困難な場合がございます。どうか余裕のあるスケジュールと,予めのご相談を頂けたらと思います。
設計事務所に依頼すると、設計監理料分が費用として余計に掛かるのでは?
住宅メーカーや工務店さんに依頼した場合でも、見積書の内訳には表れない形、もしくは少額で表示していますが、実際には業務相応の設計監理料が計上されています。
また広告、営業・設計担当の報酬、展示場といった営業経費も同様に建築費に計上されていることと思います。
設計事務所に依頼した場合は、色々な費用が明確に提示される為、設計監理料金だけを切り取ってみると余計に費用が掛かっているように感じられると思いますが、実際には営業費用が計上されていない分、同等の費用でこだわりの住宅を建てることが可能となります。
予算が厳しいのですが、相談に乗ってもらえますか?
家が完成して住めるようになるまでに建築工事費の他にも様々な費用が掛かります。
建築工事費用以外に掛かる費用を洗い出し、最終的に建築工事費用にどの位かけられるかをシュミレーションすることも出来ますし、その上で、ご予算の中で新しい住まいのご要望や、こちらからの提案がどのくらい出来そうかといった前向きなお話が出来るかと思います。
設計事務所に依頼するメリットは何ですか?
我々設計事務所に期待される部分として、デザイン性の高い設計という点はあると思います。ですが私たちはそれのみをメインの業務とは捉えておりません。
我々の業務はお施主様のご要望を高い次元で実現するための提案力と、それを具現化する図面能力、そしてお施主様や施工業者と円滑に計画を進めるコミュニケーション能力や、コストや諸問題を調整するマネージメント能力など、要求される能力や業務は多岐にわたります。
法律問題を解決するのが弁護士であるように,私たちは建築に関わるあらゆる問題を解決するプロでありたいと思っています。私たちは中立的な立場から、建築のプロセスにおける最もベストな選択肢をお客様に代わって考え、計画を推進してゆきます。
住宅以外の設計監理にも対応していただけますか?
前職含め集合住宅や店舗などの計画も多く手がけておりました。住宅の設計で培った経験で、住宅以外の設計にも対応させて頂きます。