fbpx
toggle
2019-07-04

下鴨ミニマムハウス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のプロジェクトは、敷地がわずか10坪の平屋建て住宅のリノベーション計画です。

 

狭小地という事もあり、既存建物の体積を目一杯使い、収納の確保や実際よりも空間が広く感じられる工夫をしております。

 

また、床の節有オークがとても良いアクセントとなっており、建物を昔から支えていた構造物と融合し、何とも力強く、何とも不思議な空間となりました。