toggle
2018-12-01

師走

12月に入り今年もあと一ヶ月をきりました。

 

黄色に染まった散りかけのイチョウを見て季節の流れを感じつつ、嵯峨嵐山カフェの着工打合せと上天神町の家の現場の確認をしてきました。

 

堀川通りのイチョウ並木

 

嵯峨嵐山カフェの現場では、今日から着工ということで現場には監督さんしかいないのですが、なにせ観光客や車の通りが多くにぎやかな中現場打合せを執り行うことが出来ました。

 

上天神町の家では、黙々と大工さんが作業してくれており、先週に比べて大分かたちになってきました!

天井もレッドシダーが貼られてました。

優しい雰囲気や温かみが感じられますし、やっぱり自然素材は良いなあと思いました。

また白身と赤身がちょうど良いバランスです!

厳しい工期の中作業していただいていますが、何とか乗り切っていただきたいです。