toggle
2018-12-29

今年一年ありがとうございました

とりあえずは今日で仕事納め。

 

去年の今頃、来年のことを想像していることよりも今年一年本当に色々なことがありました。

 

始める予定もしていなかったホームページやブログ。ブログなんて初めは日々の仕事の進捗や業務日誌代わりにしか思っていなかったのですが、気が付けば日々の仕事で感じたことや業務での延長線上の出来事を綴ったり、結果としてはインプットしたことをブログでアウトプットすることで、体験したり覚えたことがより吸収することができ成長を感じる?事が出来ました。

 

そして個人住宅の設計の仕事。設計事務所なので当たり前っちゃ当たり前の事ですし、また設計といえば打ち合わせから図面作成、予算調整、そして着工して数か月後には竣工。一言でいえばそういうことですが、その一言では言い表せれない葛藤もありました。

楽しい打ち合わせの後の、夢の見積りの前に建主さんは言葉を失い、そして僕はお決まりの励ましの言葉をかける...。

最後には工務店さんとの交渉や建主さんとの話し合いで、絶望的な金額の開きもなんとか埋めてきましたが、建主さんかしてみたらこれらのプロセスも穏やかなものではないですし、さまざまな取捨選択に悩み、迷い、そして苦しんだはずです。

それらを突き進みようやくたどり着いた着工を前にして「ようやく着工できるんですね今村さん..」と喜び合う。いよいよ着工です。

 

そうして完成した建物は結果であって、一言で表せられない生々しいドラマはこのプロセスにあります。

 

この一年突っ走りましたが、僕の仕事は建主さんの人生の節目に立ち会う仕事だと、つくづくそう思いました。

そして建主さんの楽しみや不安に満ちた時間を共有し、励まし共に悩む、そういうプロセスを含めこの仕事が好きなんだと再認識することも出来ました。

 

技術的なことを言いますと、今の自分の仕事に全然全く納得していない。

ですので、これからはもっともっと空間の本質について突きつめたいと思っています。

もちろん、例えばローコストにしたいという要望が出ればプロとして解決していくことにはなりますが、「安くできました」とかそういうのではなく、「素晴らしいものができました」と胸を張って言えるような仕事をしていきたい。

 

今の僕の夢はまだまだ遠いですし、全然手も届かないですが、一歩ずつ確実に近づいていきたい。

来年はそこへ向かう大きな一歩であってほしいと願います。

 

今年は素晴らしい出会いに感謝。そして素晴らしい仕事をさせて頂きありがとうございます。

来年も引き続きI.M.A DESIGN OFFICEをよろしくお願いします!